KUTVニュース

高知FD選手 専門学校で応援お願い

おらんく球団、高知ファイティングドッグスは、11年ぶりの優勝に向け正念場を迎えています。今月24日までに残り11試合を戦うハードなスケジュールの中、高知市の専門学校で選手が応援をお願いしました。

「みなさんこんにちは。高知ファイティングドッグスの竹内健吾です。11年ぶりの優勝目指して頑張りますので、ぜひ球場に応援に来てください。」(竹内健吾投手)

昼休みに高知市の専門学校を訪れた高知ファイティングドッグスの竹内投手。

シーズン終盤の応援をお願いするため、球団グッズなどを販売しました。

高知ファイティングドッグスは、首位・徳島とのゲーム差が1。残り11試合のうち5試合が首位との直接対決です。2009年以来となる11年ぶりの優勝に向けて負けられない戦いが続きます。

「久しぶり(の優勝)と言われて選手は大変だが、頑張ってもらいたい」(教員)

「せっかく手にしたチャンスなので、今年ぜひとも優勝してもらいたい」(学生)

「球団のためにも地域の人のためにも応援してくださるみんなのためにしっかり優勝したい」(竹内健吾投手)

正念場を迎えた選手たち。ファンの応援を力に今度の土曜、日曜は高知市野球場でのナイトゲームに臨みます。

「1試合1試合頑張りますのでぜひ球場へ応援に来てください。」(竹内健吾投手)