KUTVニュース

高知・黒潮町長選に元職員出馬へ

不祥事による町長の任期途中の辞職に伴い行われる高知県黒潮町の町長選挙に、町の職員として防災などに取り組んできた松本敏郎氏が出馬する意向を表明しました。

今月29日に告示される黒潮町長選挙に出馬する意向を表明したのは、文化施設「大方あかつき館」の管理・運営を行うNPO「あかつき」の理事長、松本敏郎氏(64)です。松本氏は南海トラフ地震の津波対策に取り組む町の情報防災課長などを歴任後、3年前に退職し、今の職についていました。松本氏は町民有志の署名を集め、前町長の大西氏に出馬を要請しましたが、大西氏はこれを固辞。自ら出馬することを決断したということです。

黒潮町長選挙への出馬の意向を表明したのは、松本氏が初めてです。選挙は今月29日に告示され、選挙戦になった場合、来月4日に投開票が行われます。