KUTVニュース

花生け大会を前に練習会

高校生が花を生ける腕前を競う「全国高校生花いけバトル」。大会を前に13日、高知市で練習会が行われました。

「全国高校生花いけバトル」は観客の前で即興で花を生けその美しさを競う大会で毎年100以上の高校が出場。ことし11月には全国大会の予選となる四国大会が高知市で初めて開かれる予定です。大会を前に県産の花に興味や親しみをもってもらいたいと県とJAが練習会を開き県内の5つの高校に通う生徒16人が参加しました。花いけバトルの制限時間は花を選ぶ時間を含めわずか5分で、アイデアや作品のバランスなどが審査されます。会場には県産のユリやグロリオサ、ブルースターなど45種類以上が用意され生徒たちは制限時間ぎりぎりまで真剣な表情で取り組んでいました。

「緊張した。組み合わせが楽しかったのでまたやりたい。」(参加した生徒)

高校生花いけバトルの四国大会は11月15日にこうち旅広場で開かれる予定です。