KUTVニュース

ヒメノボタンが満開 高知・三原村

台風一過の青空のもと高知県三原村の公園で希少な植物、「ヒメノボタン」が可憐な花を咲かせ、見ごろを迎えています。

直径3センチほどのピンクや白の花。県の絶滅危惧種に指定されている「ヒメノボタン」です。この「ヒメノボタン」を村のシンボルにしようと、「四万十かいどう推進協議会三原支部」が種から苗を育て、三原村の星ヶ丘公園に植えつけています。去年7月に三原中学校の生徒らと植えた5センチほどだった苗は、今では30センチほどになりました。先月20日ごろから花が咲きはじめ、およそ5万本の株が、台風の風雨で倒れることなく伸び、満開となっています。

星ヶ丘公園のヒメノボタンは、今月末までが見ごろだということです。