KUTVニュース

新型コロナ9人感染確認 高知県内旅行中に感染か

高知県内ではきょう新たに新型コロナウイルスの感染が確認されました。県内を旅行していた親族ら9人が感染し、集団感染、クラスターが発生したということです。

新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは10歳未満から60代までの男女合わせて9人の親族です。居住地は須崎、高知市、中央西の福祉保健所管内です。症状はいずれも軽症または無症状だということです。このうち8人は今月18日から19日にかけて一緒に県内を旅行していました。中には旅行の数日前に一時、発熱や関節痛があった人もいて、きのうからきょうにかけて9人の陽性が確認されました。

このうち10歳未満は3人で、高知市の第四小学校に通う児童2人も含まれています。児童の感染確認を受けて学校では朝、近澤玲子校長が全校児童に事実を伝え「自分の命を守ること」「噂話をしたり詮索したりしないこと」を呼びかけました。学校はあすからの3日間、臨時休校とし今後、業者による消毒も行うということです。

高知市の岡﨑誠也市長は会見で市民・県民に対し、冷静な対応を求めました。

今回、感染が確認された9人の濃厚接触者については調査中です。県内で感染が確認された人はこれで118人となりました。