KUTVニュース

仁淀川で水切り大会 高知・いの町

昔ながらの川遊びとして親しまれている「水切り」の腕前を競う大会が高知県いの町で行われました。

川面に石を投げ跳ねた回数を競う「水切り」。仁淀川では川遊びを通して川の良さを知ってもらおうと2004年から水切りの国際大会が行われています今年は新型コロナの影響で参加者を「県内在住者」に限定し開催。56人が水切りの腕前を競いました。

主催者は来年は再び国際大会を開催したいとコロナ終息を願っていました。