KUTVニュース

高校生出演 警察官募集PR動画公開

高知県警が制作した警察官募集のPR動画が公開されました。去年に続き第2弾となるPR動画では、未来に向かって走る高校生のまっすぐな思いが描かれています。

きょう県警が公開した、高校生など対象に警察官を募集するPR動画。出演するのは県内の高校生4人です。

58人の応募の中から書類審査と面接などを経て選ばれました。

今月に入って撮影が行われ、撮影場所には県警本部の屋上や高校生が通う学校の校舎が使われています。迷いながらも自分自身の未来を探しながらまっすぐ前に向かって走り出す高校生らしい姿が描かれています。

「本当にびっくりしかなかったですけど、どんどん実感がわいてきて。撮影の日が決まったりとかしたときには、やるしかないなと思って、やる気しかなかったです。凛々しい顔っていうんですかね、決めた顔が分からなかったので、そこが一番苦労しました。」(丸の内高・安岡ちひろさん)

安岡さんは普段、サッカー部のマネージャーとして、献身的に部員を支えています。

「支える楽しさ、支えたことによって人が喜べるという気持ちが分かるので、そういうところもCMから感じてもらえたら良いなと思いました」(丸の内高・安岡ちひろさん)

「すごい素敵な映像になっているなと思ったのと、今回縁があって一緒に出会えた4人で映れてるというのが嬉しくて、いろんな人に見てもらいたいという気持ちです。警察官という素敵な仕事を一つの選択肢として見てもらえたらいいなと思います」(明徳義塾高・水野みやびさん)

出演者の選考や動画の制作に携わった県警警務課の西森警部補は、高校生の「自分を表現したい」という気持ちを大切にしたと言います。

「地元に対する意識を向けるきっかけにしてほしかったと思うので、少なくとも警察だけではなくて、高知ってこんなに魅力のあるところなんだとか、高知にいてもこういう風に自己表現ができる場所なんだとか、そういったことに気が付くきっかけになればという気持ちも込めています」(県警警務課 西森達也警部補)

PR動画は警察官採用試験の募集が始まったきょう、動画投稿サイトYouTubeや帯屋町などの大型広告モニターで流れていて、21日金曜日からテレビでも放送されます。