Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

KUTVニュース

尾﨑知事最後の定例議会閉会

高知県議会9月定例会が閉会しました。今期かぎりで退任を表明している尾﨑正直知事にとって最後の定例議会となりました。

県議会9月定例会は台風10号による被害への対応などを盛り込んだ85億2000万円あまりの補正予算案などが可決・成立しました。今期限りでの退任を表明している尾﨑知事にとって最後の定例議会となりました。

「この12年間私は県政浮揚にむけて様々な懸案課題の解決を目指し、県民の皆様との対話を重ねながら全身全霊を傾け、常に進取果敢でありたいとの信念を持って取り組んでまいりました。私の知事としての任期ももう余すところ2ヶ月足らずとなりましたが、残された期間も知事としてふるさと高知のために全力で取り組んでまいります」(尾﨑知事)

閉会後、議場を去る尾﨑知事に、議員から温かい拍手が贈られました。

「初めて登壇させていただいた時から考えて本当にあっという間だった。大変活発な政策論議を繰り返していただいて、お陰で議会で様々な知恵を頂き心より感謝申し上げたい。」(尾﨑知事)

尾﨑知事は12月6日に知事としての任期を終え、次の衆議院選挙で高知2区からの出馬を目指すことを表明しています。