KUTVニュース

まちなかよさこい 高知の夏を少しでも!

本来ならきょうがよさこい祭り本番初日ですが、今年はありません。祭りの雰囲気を少しでも人々に届けたい・・・そんな思いから、商店街チームが高知市で踊りを披露しました。

第1回からよさこい祭りに参加している帯屋町筋。「よさこいがない今年の夏、祭りの雰囲気を少しでも人々に届けたい」と同じ商店街チームの「大橋通り踊り子隊」、「京町・新京橋『ゑびすしばてん連』」と一緒に踊りを披露しました。

踊り子の数は16人までとし、人が集まることを避けるため、事前の告知はありませんでした。

毎年、よさこい祭りを楽しみにしている高知の人は。

「見たら踊りたくなりますね。来年みんなで踊れたら良いな」(女性)

「ずっと応援していて、きょうも応援できたので気分がハレバレです。来年は2年分楽しもうと思います」(男性)

高知を訪れ、偶然、よさこいに巡り合ったという観光客の姿も。

「偶然ご飯食べに来たら音楽が聞こえてきてよさこいがなかったから絶対見たいと思って見に来ました。すごくよかった」(大阪から)

「初めて見ました。すごく迫力があって息もそろっていて楽しかったです」(愛媛から)

踊り子たちにとっても特別なひと時となりました。

「本祭2日分の思いを入れて思いきりおどってます」
「意外と人がいてびっくりコロナに負けないようにという思い込めて踊ってます」
「よさこいの雰囲気味わってもらえればと思う」(踊り子)

商店街チームの踊りはあすも正午から午後2時まで帯屋町商店街などで行われる予定です。