KUTVニュース

高知市あすから10万円給付

およそ26億円の補正予算案などを審議する高知市議会の臨時会が開かれています。提案理由説明の中で岡﨑誠也市長は1人当たり10万円を給付する特別定額給付金について改めてあすから振り込みを始めると述べました。

高知市議会の臨時会では、新型コロナ対策のおよそ26億円の補正予算案などが審議されています。本会議は新型コロナ対策として、議員の出席を午前、午後、半分ずつに分けて開かれました。岡﨑市長は提案理由説明の中で1人当たり10万円を給付する国の特別定額給付金について、あすから口座への振り込みを始めると述べました。

「申請いただいた文書や添付書類に不備がないもののうち、5月1日からの受付開始当初に申請いただいたものについては明日、22日に初回分として約5000件、総額で約9億9000万円を市民の皆さまの口座に振り込むこととなりました。」(岡﨑誠也市長)

高知市はきのうまでに2万7000件の申請を受け付けていて、5月中旬以降の申請分は、給付までに3週間から4週間かかる見込みです。臨時会本会議はこのあと再開される予定で、およそ26億円の補正予算案はきょう中に採決が行われる見通しです。