Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イブニングKOCHI

番組情報
番組名

イブニングKOCHI

放送時間
月~金 ごご6時15分
番組紹介

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

友だち追加

石柱が物語る災害の記録

高知県土佐清水市の爪白海岸沖に沈んでいる石柱が過去におきた津波で流された可能性があることがわかってきました。津波の大きさを物語るものです。

研究について記者発表したのは高知コア研究所の谷川亘主任研究員です。谷川さんは爪白海岸から200メートル以内の水深5メートルから8メートルの海底に沈んでいる石柱28基のうち4基を回収。医療用機材でX線CT測定をしたところ、斜めに連続的に深く削られたような跡を確認しました。

谷川さんによるとこの削られたような跡と石柱の大きさが爪白地区の神社境内の石段などと同じであること。また、物理化学的な性質も爪白地区の石切り場跡の廃材と類似した特徴があることなどから海底の石柱は元々、爪白地区にあって、海に流されたと推察できるということです。

さらに過去に起きた災害の記録などからこの石柱が宝永地震、もしくは安政地震の津波で海中に流されたのではないかと見られています。

大きいもので長さ1.5メートル重さおよそ93キロの石柱を押し流す津波の怖ろしさを感じることができます。

谷川さんは今後もこうした研究を続け、災害に対して普段からの備えが大切だということ多くの人に知って欲しいと話していました。