KUTVニュース

この冬一番の冷え込み 積雪や路面の凍結に注意

27日朝の高知県内はこの冬一番の冷え込みとなりました。引き続き積雪や路面の凍結による交通障害に注意が必要です。

27日朝の県内はいの町本川で氷点下4.3℃、南国日章で氷点下3.8℃など、12の地点でこの冬一番の冷え込みとなりました。四万十市中村でも雪が2センチほど積もり、通称=赤鉄橋が白く染まっていました。この雪の影響で、中村宿毛道路が上下線共に午前6時前から通行止めとなりました。気象台は、県内での大雪のピークは過ぎたものの、引き続き積雪や路面の凍結による交通障害に注意するよう呼びかけています。

高知市でも氷点下1.4℃まで冷え込み、平年を5℃ほど下回りました。高知市の城西公園の池には氷が張り、普段公園を訪れる人も驚いていました。

向こう1週間、県内の天気はおおむね晴れですが、大みそかの31日は山沿いで雪が降る可能性があるということです。