KUTVニュース

丑から寅へ 干支の引継ぎ式

「丑」から「寅」へ干支の引継ぎ式が高知市の動物園で行われました。

干支の引継ぎ式は、わんぱーくこうちアニマルランドと桂浜水族館が、「海と陸はともだち」を合言葉に毎年行っています。式に登場した今年の「丑」代表は、色素異常によるまだら模様が牛のように見えるニホンウナギです。ニホンウナギには今年の労をねぎらう感謝状が渡されました。そして来年の「寅」代表、スマトラトラのカリに委任状が渡され、来年への引継ぎが完了しました。

「わんぱーくこうちにもオス・メスのスマトラトラが1頭ずついるので繁殖を目指して、赤ちゃんをお客さんに見せることができれば。」(わんぱーくこうちアニマルランド 伊藤秀都さん)

2つの施設は、「来年も『海と陸はともだち』の精神で連携を深めたい。」としています。