KUTVニュース

10万円給付 高知県内各市町村の対応は

18歳以下への10万円相当の給付について、政府は、現金の一括給付も認める通知を出しました。急な方向転換に混乱したという自治体もあったのではないでしょうか?

政府が示している給付の方法は、3通りとなりました。

・現金10万円を一括で給付
・現金5万円を2回に分けて給付
・現金とクーポンを組み合わせた形での給付

この3通りです。からふるでは各市町村がどのような対応をとるのか取材しました。

現金10万円を一括で給付する、または一括給付を予定している市町村は、高知市をはじめ、南国市、いの町など24市町村となっています。いずれも年内での給付を予定していて、いま分かっている時点で最も早いところは、大豊町で今月23日に給付される予定です。高知市については今月24日に給付予定です。

次に、現金5万円を2回に分けて給付する、または給付を予定しているのは、北川村や本山町、梼原町など9町村となっています。いずれも年内に、まず5万円を給付する予定で、残りの5万円は、年明けの給付となります。

なお、5万円を先行給付するとしている土佐清水市については、残りの5万円を現金で給付するかクーポンで給付するか協議しているということです。

今回の給付は中学生以下の子どもがいる世帯については、年内に給付し、高校生などについては、おおむね年明けに給付するということです。