KUTVニュース

木曜市 葉物野菜 例年の半値ほどに

旬の野菜や果物が並ぶ高知市の木曜市では、葉物野菜の価格が例年の半値ほどになっていました。

県庁の南側で毎週開かれている木曜市。花きや手作りの加工品、干物のほか、旬の農作物が並ぶ中、今はハクサイやキャベツといった葉物野菜の価格が例年の半値ほどにまで下がっています。出店者によりますと、今年は、先月後半から天候に恵まれ、どの葉物野菜も大きく、早く育ったことに加え、野菜の需要が落ち着いていることが影響しているといいます。

「普段はもっと高いはずなんですけど、今年はコロナウイルスの影響で外食もまだもう少しというところでしょうかね、低迷してるのかと思います。(安いのは)今のうちでしょうね、クリスマスから年末年始になるとまた需要が高まる、値段が上がってくるんじゃないかと思います。」(出店者)

葉物野菜のほか、根菜類の価格も落ち着いていて、旬の味を求める買い物客が次々に訪れていました。