KUTVニュース

高校生とよさこい 高知・いの町動画が完成

よさこいを通じて高知県いの町の魅力を発信しようと高校生が制作していたプロモーション動画。4か月を経てついに完成しました。

力強い音楽とともに舞う踊り子たち。

動画を制作したのは伊野商業高校の生徒14人です。まちの自然や食の魅力を海外の人たちにも広めようと、いの町とつながりのある絆国際チームやJポップバンド・フラチナリズムも出演しました。8月の撮影は、天気に苦戦しましたが、13時間にわたってまちの表情をカメラにおさめました。

編集に及んだ期間は4か月間。

まちの魅力やよさこいの情熱を伝えようと、細部にまでこだわりました。

動画の上映会では、絆国際チームのメンバーやいの町長らも高校生の情熱に心を打たれていました。

「高校生のみんなが一生懸命カメラを構えて暑い中、雨の中、撮影してくれたことを私は一生忘れません。いの町のすばらしさをきょうみんなでそしてYouTubeで世界発信できることをすばらしい機会だと思います」(絆国際チーム代表 田中恵美子さん)

「高校生の感性がとても光っていて、いののことを本当に思ってくれて、みなさんの若い情熱が今後のまちおこし、まちづくりにつながっていくという期待がとても大きいです。」(いの町 池田町長)

「自然もすごく良かったですしたくさんの人と触れ合えていい経験になりました。」

「達成感がすごくありますね!いろいろな国に住んでいる人に、いの町の明るさが伝えられたら」

動画はいの町のYouTubeチャンネルで公開されています。