KUTVニュース

ミニサンタたち ツリーに願い事 JR高知駅で園児が飾り付け

JR高知駅に集まった小さなサンタクロースたち。

こちらの駅では毎年、乗客にクリスマス気分を味わってもらおうと、高知市の認定こども園 「丑之助学園」の園児たちによるツリーの飾りつけを行っています。

今年は年長・年中の園児たちが、高さおよそ3.5メートルのもみの木にサンタクロースへの願い事を書いた色紙を飾り付けました。

(Q.サンタさんに何をお願いした?)
「エルサの服。楽しかったです。」

「Nintendo Switchi(Q.どうしてほしい?)お姉ちゃんが持っちゅうき。」

「プリンセスのドレスがほしい。かわいいプリンセスになりたいき。(Q.好きなプリンセスは?)ラプンツェルです。」

園によりますとコロナ禍で発表の機会が少なくなっているということです。それだけに、園児たちが2か月かけて練習してきた歌や演奏を精一杯披露すると、駅の構内は華やかなクリスマスムードに包まれました。