KUTVニュース

高知市高須・五台山 350万本以上のコスモスが咲き誇る

暦の上では冬ですが、秋の花・コスモスが高知市で見頃を迎えています。一面がピンク色に染まり、訪れた人たちの目を楽しませています。

「高知市高須ではコスモスが見頃を迎えています。ご覧ください、この広さ!どこまでも続くピンクや白のコスモスが美しく、まるでピンクの世界の中心に立っているような気分です。大好きなピンクに囲まれて私とっても幸せです。」

高須のコスモスは「高知市東部環境保全の会」のメンバーが、地域のために美しい景観をと12年前に始めました。今年も、南国バイパス沿いにあるおよそ10ヘクタールの畑に9月上旬に種を蒔き、今では一面に咲き乱れています。

「ここのは色のバランスもよくてしかも大輪で大きいので迫力があるのでさすがと思いました。また本当に毎年来たいし高知ってあちこちにコスモス畑があるみたいなのでずっとはしごしたい気分です。もうすぐ99歳。まだまだ何年も見られるね。すごいよね。」

高須のコスモス畑は今週いっぱい見頃が続きそうだということです。

「高須のコスモス畑から車で5分ほど行ったところにもう一つの名所があるんです。それがくろしおアリーナの南にあるこちらです。こちらは山との距離が近いので空の青と山の緑にコスモスのピンクが映えます。」

こちらでは環境保全活動を行う「五台山緑の会」が、稲刈りが終わったおよそ5ヘクタールの畑に10年ほど前からコスモスの種を蒔いています。その数、およそ350万本。畑いっぱいにきれいな花を咲かせています。

きょうも県内外から大勢の人が訪れ、写真を撮ったりコスモス畑を散歩したりしてのんびりとした時間を過ごしていました。

「去年こちらに来て感激して今年も同じように植えられているかなと思ってまた来ました。」

「綺麗!秋も深まっているのでこんなにたくさんとは思っていなかったんですけど今朝開いたがかなと思うようなのも見つけて嬉しかったです。」

「何年振りかでこのコスモス畑というものをみました。本当にすごいです。感動です。」

「(コロナの影響で)必要に応じてちょっと外出してもすごく緊張してピリピリして過ごすことが多かったですけどこの花を見たときにすごくホッとした感じで癒やされますね。」

五台山のコスモスはあと一週間から10日ほど見頃が続きそうだということです。