KUTVニュース

JR四国と土佐くろしお鉄道がタッグ 新型特急で高知横断ツアー開催

コロナ禍で落ち込む鉄道の利用客アップを目指し、JR四国と土佐くろしお鉄道は高知県内の東西およそ200キロを新型特急列車で横断する特別ツアーを開催することになりました。

特別ツアーではJR土讃線で運行されている新型特急列車2700系に乗り、奈半利駅から宿毛駅までのおよそ200キロを横断。雄大な景色や沿線でのおもてなしなどが楽しめます。期間は来月21日と22日の2日間で、奈半利駅発、または宿毛駅発の日帰りコースと1泊2日のコースがあります。また、県内在住者は県観光トク割キャンペーンを併用することで、およそ5000円分お得に参加することができます。JR四国と土佐くろしお鉄道がタッグを組んだこの特別ツアー。コロナ禍で鉄道利用者の増加を図りたいという双方の狙いがあります。

「景色・食・おもてなしという点で、これを機会にぜひ高知の魅力を知っていただいて、多くの人が来るきっかけとなればと思う」(JR四国 営業部販売促進課 久保正 課長)

特別ツアーの予約受付は14日(日)の午前10時からで、JR四国・旅の予約センターやWEBサイトから申し込みできます。