KUTVニュース

ワクチン3回目接種 高知市12月1日開始へ

高知市は新型コロナワクチンの3回目の接種について、来月1日から開始すると発表しました。

対象となるのは、2回目の接種を終えた後、8か月以上が経った人です。高知市では今月16日に、医療従事者などおよそ8000人に接種券を発送します。その後も順次、接種が可能になった市民に接種券を発送。65歳以上の人は来年1月下旬から、64歳以下の人は来年3月下旬から本格的に接種が始まる見込みです。今のところ、ファイザー製でのみ3回目の接種が可能で、モデルナ製については、調整中としています。

接種方法について高知市は現段階で、医療機関での個別接種のみとしています。3回目の接種開始に伴い高知市は今月11日に予約システムの改修作業を行うため、当日はシステムにアクセスできなくなるということです。