KUTVニュース

衆院選19日公示へ ポスター掲示板設置作業始まる

今月19日に公示される予定の衆議院議員選挙を前に候補者のポスターを貼る掲示板の設置作業が高知市で始まりました。

ポスター掲示板の設置作業は各市町村の選挙管理委員会が進めていて、このうち高知市ではけさ、市の選挙管理委員会の職員が立ち会う中、委託を受けた業者が掲示板を設置していました。県選挙管理委員会によりますと、2017年の衆院選とおととしの参院選では県内4900か所あまりにポスター掲示板が設置されていて、今回も同様の数になると見込まれています。高知市では今回704か所に設置され、17日までに設置が終わる予定です。

「今回については急な解散で(設置)業務をお願いする期間が少し短かったかもしれないが、準備できたのでなんとか設置できる。短い期間の中だが準備をしっかり進めていきたい」(高知市選挙管理委員会 池畠正敏 事務局長)

衆議院はあす午後1時から開かれる本会議の冒頭で解散される見通しで、衆院選は今月19日に公示、31日に投開票が行われる予定です。