KUTVニュース

新型コロナ 3人感染確認

新型コロナウイルスについてです。高知県内で新たに3人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10代、30代、40代の女性3人です。いずれも家庭内感染とみられ、ワクチンはまだ接種していないということです。このうち高知市の40代の女性は酸素投与が必要な中等症だということです。また、四万十市の30代の女性は自営業で、マスクをしたまま長時間会話をした客1人を濃厚接触者として検査する予定です。

県は対応のステージを「警戒」で維持しています。市中の感染は落ち着きを見せているとしながらも、引き下げについては、数日間様子を見ながら慎重に判断するということです。県内の感染確認は、4116人となり医療機関には12人が入院しています。重症が3人、中等症が2人となっていて、病床占有率は4.1%です。宿泊療養施設には11人が入っていて調整中の患者はいません。