KUTVニュース

トンボ自然公園 「ツリフネソウ」ほぼ満開に 高知・四万十市

高知県四万十市のトンボ自然公園ではツリフネソウの花がしっとりと咲いています。

赤紫色の可憐な花を咲かせる「ツリフネソウ」です。四万十市のトンボ自然公園では池の辺に植えられています。今月中旬から花が咲き始めたといい、きのうの朝はほぼ満開でした。降った雨で花びらや茎には水滴がつき、しっとりとした風情です。ツリフネソウは花の形が吊るして使う“花挿し”に似ていることや、帆掛け舟をぶら下げたように見えることからその名が付いたとされています。水辺など自然の中で自生している光景はほとんど見られなくなりました。

トンボ自然公園のツリフネソウは来月中旬まで楽しめそうだということです。