KUTVニュース

シルバーウィーク後半 高知市の日曜市戻りつつある賑わい

新型コロナウイルスへの対応ステージが「警戒」に引き下げられて開かれた初の日曜市は賑わいを見せていました。

きょうの日曜市では、県外からの観光客が買い物を楽しむ姿が目立ちました。

「共存と言いますか、全てを遮断というのも難しいとは思うので、皆さん生活があるので、上手く付き合っていくしかないのかなとは思ってますね。」(県外からの観光客)

一方、出店者は、賑わいが戻りつつあることを喜びながらも、対策を怠るべきではないという考えを示しています。

「やっぱりコロナの怖さというか、人出もどうなるか分からないという状態なので自分たちとしても、出店を取りやめて、落ち着いてからまた再度出直そうかなということで、一旦出店を取りやめていました。」(出店者)

高知市によりますと、きょうの出店数は235。コロナ禍前と比べ従来の状況に戻りつつあるということです。