KUTVニュース

新型コロナワクチン 県営接種会場 12歳以上に拡大へ

高知県が高知新港で行っている大規模接種の対象が、「12歳以上」に拡大されることになりました。

県が高知新港で行っているモデルナ製ワクチンを使用した大規模接種。これまでは「16歳以上」が対象でしたが、今後の予約枠に半分以上の空きがあることから、県は今月25日から、対象を「12歳以上」に拡大することとしました。12歳から15歳までは接種の際、保護者の同伴が必要です。予約は24日の午前9時までで、県のHPで行うことになっています。ただ、「県全体で接種が進み、大規模接種の需要がなくなった」として県は接種会場を来月末に閉鎖する予定です。

「12歳以上」の1回目の接種は、高知新港の会場では25日と26日のみとなります。