KUTVニュース

6日連続で一桁 新型コロナ 高知県内で6人感染確認

新型コロナウイルスについて高知県内で新たに6人の感染が確認されました。1桁の感染確認は今月16日以降、6日連続です。

新たに感染が確認されたのは、10代から40代までの男女6人です。全員軽症で、2人の感染経路が分かっていません。市町村別では高知市が3人、いの町が3人です。年代別では10代が1人、20代と30代がそれぞれ2人、40代が1人となっています。1桁の感染確認は今月16日以降、6日連続となっていますが、3連休で一定、人の流れもあったことから、「特別警戒」の対応ステージ引き下げについてはあと数日、動向を見極めたいとしています。

「ここ数日、1桁(の感染確認)が続いてますので、そういった状況も加味しなくてはいけないかなと思ってます。26日まで営業時短要請をお願いしてますので、これを延長するかどうかということを含めて、今後の対応を内部で協議し早めに決めたいと思っています。」(県健康政策部 川内敦文医監)

県内の感染確認は4048人となりました。29人が医療機関に入院していて、重症が1人、中等症が5人となっています。病床の占有率は9.9%で、18人が入院調整中です。