KUTVニュース

高知・宿毛市沖の島 500発花火打ち上げ 

昨夜、高知県宿毛市の沖の島でおよそ500発の花火が打ち上げられ、住民たちを魅了しました。

宿毛市・沖の島では母島と弘瀬の2つの地区がそれぞれ8月の盆休み時期に花火大会を開いています。今年は天候不順で母島地区は中止に。弘瀬地区は延期となっていたところ、昨夜、花火が打ち上げられました。数社の企業から大口の協賛があったといい、およそ500発の花火が開きます。

終わりが近づくと音楽に合わせて花火が上がり、迫力の音と光りの花が島の夜空を彩りました。