KUTVニュース

将来の仕事選びに 中学生と企業が交流

高知県香美市の中学生がオンラインでさまざまな企業の社員と交流し、将来の仕事について考えを深めました。

香美市では将来の仕事選びに役立ててもらおうと、市内3つの中学校の2年生を対象に「キャリアチャレンジデイ」を6年前から開いています。去年は新型コロナの影響で中止になりましたが、今年は初めてオンラインでの開催になりました。授業にはローソンや阪急電鉄など6つの企業が参加し、担当者が会社の歴史や方針、自身が働く上で大切にしていることを話しました。

「いろいろなことも知れたし将来についても考えることができたので良かった」(参加した生徒)

「自分も今考えている夢もあるけど、これから変わっていくかもしれない。これから過ごしていく中で見つけていきたい」(参加した生徒)

鏡野中学校の2年生は来年、地域の企業で体験学習を行う予定です。