KUTVニュース

「まん延防止」協力金 早期給付を受け付け

まん延防止等重点措置に伴う営業時間の短縮要請について高知県は、協力金の一部を早期給付しています。

新型コロナの感染拡大で高知市は先月27日からまん延防止等重点措置の対象エリアとなっています。飲食店などには営業時間の短縮と酒類の提供停止が要請されていて、全ての期間で協力した店舗には一日、一店舗あたり3万円から10万円の協力金が支給されます。この協力金に関して県は、希望者に、協力金の早期給付を行うことにしています。申請書や誓約書などの書類を提出することで、協力金の下限である3万円の8日分にあたる、24万円を、早ければ重点措置の期間中に受け取ることができるということです。

早期給付の申請受付は12日までとなっています。