KUTVニュース

高知市で無料PCR検査始まる

感染が拡大している高知市・南国市・香南市の住民らを対象とした無料のPCR検査がきょうから始まり、初日は781人が検査を受けました。

無料のPCR検査はあさってまでの3日間、高知市の中央公園で行われています。対象は高知市・南国市・香南市に住んでいる人、帰省している人、通勤・通学している人で、「12歳以上で2回目のワクチン接種を終えていない無症状の人」が検査を受けることができます。

検査は1人15分から20分ほどで、唾液を採取して提出し結果は2日ほど後にメールで通知されます。会場では検査後にメールアドレスの登録が必要です。

「部活動で県境をまたぐ機会があったので、他人に迷惑をかけないというのと陰性だったら安心して日常生活を送れるので確認のために来た。陰性だったらもちろん安心できるし、陽性だったら他人に迷惑をかけないため早めに対処することが責任だと思うので不安はなかった」(検査を受けた中学生)
         
「これだけ感染が広がっている、症状がなくても感染している、そういうことを耳にして不安に思う方もいると思うがそういう方はきょうから始まった検査に来て頂き検査を受けて頂ければ」(県健康政策部健康対策課 津野哲生課長補佐)

検査はあさってまでの3日間で先着3000人に行われ、県によりますと、初日のきょうは781人が検査を受けたということです。時間は午前9時から午後5時までで、受検には運転免許証など本人確認できるものが必要です。県は暑さ対策として飲み物や保冷剤を持参するよう呼び掛けています。