KUTVニュース

県立学校は一斉休校を実施しない方針 高知市・南国市・香南市の小中学校は9月1日始業

「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、高知県は高知市にある県立学校と高知市からの通学生徒が半数を超える県立学校について、一斉休校を実施しない方針を示しました。

きょう開かれた県の対策本部会議では、高知市にある県立学校と、高知市から通学する生徒が半数を超える県立学校について、一斉休校を実施しない方針が示されました。一方で感染リスクを減らすため、始業時間を1時間程度遅らせるほか、クラブ活動は原則中止となります。

ところで今月19日に県が対応ステージを「非常事態」に引き上げたことを受け、高知市や南国市のあわせて17の小中学校では、今月中に2学期が始業する予定でしたが、来月1日に始業することを決めています。香南市の小中学校については来月1日始業で変更はないということです。高知市、南国市、香南市の各教育委員会は、現時点で2学期の授業は通常どおり行う予定で、一斉休校や短縮授業は予定していないということです。