KUTVニュース

高知市・南国市・香南市対象 3000人のPCR検査実施へ

感染が拡大している高知市・南国市・香南市の住民らを対象に、あすから無料のPCR検査が高知市の中央公園で行われます。

対象は高知市・南国市・香南市に住んでいる人、帰省している人、通勤・通学している人で、「12歳以上で2回目のワクチン接種を終えていない人」が条件です。会場では1日1000人、3日間で3000人を検査することにしています。

「まずは市中の感染状況を把握するのがねらい。その把握した状況をもって今後どういう対策が考えられるのか検討したい」(県健康政策部健康対策課 津野哲生課長補佐)

県は今年6月にも高知市の飲食店従業員を対象とした検査を行っています。

「検査は20~30分ほどかかるがテントの中は立っているだけで汗がにじみ出てくるほど暑い。このため県は熱中症対策をするよう呼びかけている」

会場では前回のPCR検査の時よりも冷風機を増やして対応しますが、検査に訪れる人には飲み物や保冷剤を持参するよう呼び掛けています。検査はあすから3日間、午前9時から午後5時まで行われ、本人確認ができるものが必要です。