KUTVニュース

高知県・高知市 自宅療養者に食料など配送へ

宿泊療養施設に入れず、自宅療養をしている患者に対し、高知県は今週中にも食料や衛生用品などの配送を始めたい考えです。

新型コロナの感染拡大に伴い、県は、同居する人や親族の生活支援を受けられる無症状の患者、呼吸器症状のない軽症の患者について状況に応じて原則、自宅療養の対象としています。こうした自宅療養やすぐに入院や宿泊療養施設に入ることができない自宅待機の場合、家族全員が感染したり、ひとり暮らしで感染したりするケースが想定されます。このため県は今週中にも、生活支援物資の配送を始める方針です。1週間から10日分の食料や衛生用品を自宅まで届ける考えで、現在、準備を進めているということです。

県内ではきょう発表分で275人が、自宅療養または自宅待機中となっています。