KUTVニュース

高知市 40~44歳に接種券発送

新型コロナのワクチン接種について、高知市は40歳から44歳までのおよそ15500人の市民にきょう、接種券を発送しました。届き次第、インターネットと電話で予約できます。

「40歳から44歳の接種券を本日発送することができるようになりました。接種に際しては、接種券、それから予診票、それから身分確認証をお忘れなく持参して頂きたいと考えております。また8月はですね、土曜日・日曜日に高知市の南別館で集団接種も行っておりますので、平日お仕事で中々接種に行けないという方はですね、集団接種土日にやってますので、そちらの方の活用もお願いしたいと考えております。」(高知市ワクチン接種推進担当 植田耕太郎副参事)

高知市は今後、予約状況や国からのワクチン供給量を考慮した上で、8月下旬以降に30代、9月中に20代の市民に接種券を発送する予定です。