KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で9人感染確認

高知県内で新たに9人の新型コロナの感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から50代までの男女9人です。感染経路が分かっていないのは2人で、全員症状は軽いということです。ところで、今月に入って患者77人を対象に実施した検査で、26人がインド型変異ウイルス=デルタ株だった疑いがあることが分かりました。県は「患者全体の三分の一を占めている」とみていて感染の広がりが伺えます。

県内の感染確認は2194人となり、42人が医療機関に入院しています。重症の患者は8人、中等症の患者は2人で、病床占有率は20.8パーセントです。県は対応の目安を警戒としています。