KUTVニュース

まんが甲子園決勝戦 高知商業2位と健闘

「まんが甲子園」の決勝戦が行われ、高知県勢では高知商業が2位と健闘しました。

国内海外の高校生がチームで発想力や表現を競う「まんが甲子園」。30回目の今年は初のオンライン形式で行われ、6日の予選を通過した高知商業を含む20校が決勝戦に挑みました。決勝戦のテーマは「30度目の正直」。発表の瞬間、高知商業では「よし!」という声が聞かれ、競技開始の合図とともに生徒たちはペンを走らせていました。

審査の結果、県勢では高知商業が2位に輝きました。最後のコマの構図にかなり力を入れたと話す生徒たち。2014年の第23回大会以来の2位となりました。優勝は栃木県の宇都宮文星女子でした。