KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに12人感染確認

新型コロナについて高知県内で新たに12人の感染が確認されました。3人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女12人です。感染経路が分かっていないのは3人で、全員軽症だということです。このうち高知市の80代女性は関東地方在住で先月下旬に里帰りし陽性が確認された人の親族です。通所で訪問介護サービスを利用していて、県はサービスの従事者6人と通所の利用者12人を検査しています。また中村河川国道事務所でも新たに一人の感染が確認され、患者は11人となっています。

県内の感染確認は2176人となりました。6人が重症、2人が中等症です。病床の占有率は22.6%です。県は対応の目安を警戒で据え置いています。