KUTVニュース

よさこい特別演舞 中止へ

今月開かれる予定のよさこい鳴子踊り特別演舞についてよさこい祭振興会合同部会は新型コロナの感染拡大などを理由に中止する方針を決めました。振興会はあすにも正式に結論を出す見通しです。

よさこい祭振興会は新型コロナの感染状況を踏まえ、今年のよさこい祭りを2年連続の中止に。代わりに高知市のりょうまスタジアムで「特別演舞」を実施する方向で準備を進めていました。しかしインド型変異ウイルスの感染疑いが全国で急拡大していることに加え、申し込みが当初の見通しの半分以下にとどまったこと、また全国知事会が国に、夏休みシーズンの県境をまたぐ移動について「原則中止」を要望をしたことなどから、関係団体から「開催は難しいのではないか」という声があがっていました。振興会はきょう、緊急の合同部会を開き、意見を交わしました。

採決の結果、合同部会は、特別演舞の開催を中止する方針を決めました。

振興会は役員から書面での議決を募っていて、あす、中止を正式に決定する見通しです。

決定を受け、高知市の岡﨑誠也市長は定例会見の中で「残念だ」と語りました。

「やっぱり期待はあったと思うので最終的に中止決定となれば残念だと思う。よさこいはオリンピックも賛否ありますが、いろんな人に勇気を与えてくれるので、よさこいも似たところがあるので、よさこいの踊りを見て元気をもらったという声は当然あるので、来年はぜひやりたいというふうには思います。」(岡﨑市長)