KUTVニュース

大野高知県議 女性への不適切行為で辞職願提出

高知県議会の大野辰哉議員が去年12月、女性に不適切な行為をしたことがわかり、大野県議は「けじめをつける」として、けさ、辞職願を提出しました。

本人の説明によりますと大野県議は去年12月、知人女性に抱きつくなどの行為をしたということです。今年2月、女性に対し、謝罪文を郵送。その後、弁護士が間に入り、慰謝料の支払いなどについてやり取りを続けてきました。そうした中、大野県議は「不適切な行為のけじめをつける」として、けさ、辞職願を議長あてに提出したということです。

「私の未熟なところでいろんな方に迷惑をかけた。相手の女性を傷つけてしまった、ご家族の方にも多大なご迷惑をかけた、県民のみなさんにも不快な思いをさせて大変なご迷惑をかけました。心からお詫びを申し上げます。」(大野県議)

大野県議は高岡郡東選挙区の選出で、2期目です。辞職願が受理されれば、50日以内に補欠選挙が行われます。