Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イブニングKOCHI

番組情報
番組名

イブニングKOCHI

放送時間
月~金 ごご6時15分
番組紹介

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

路面電車115年の歴史を切手に

路面電車の115年の歴史が感じられるオリジナルフレーム切手の販売がきょう始まりました。きょうは販売を記念して贈呈式が行われました。

とさでん交通と日本郵便は2017年にも路面電車の切手を販売していて好評だったため第2弾を作ることにしました。今回は東西南北で軌道が交差するダイアモンドクロッシングをメインに路面電車115年の歴史が感じられるデザインです。きょうは、完成した切手シートが日本郵便四国支社の篠原勝則社長からとさでん交通の片岡万知雄社長に贈られました。

切手シートは82円切手の10枚つづりで1300円。県内の各郵便局と「日本郵便のネットショップ」で購入できます。


未来の桜を植えよう

「お~いお茶」で知られる伊藤園が進める全国に桜の木を植える活動が、高知県香南市からスタートしました。地域の人たちも一緒に汗を流して植樹をし、桜が咲き誇る未来を思い描いていました。

植樹を記念して、まず伊藤園の代表者と香南市の清遠真司市長らが出席し式典が行われました。伊藤園は平成元年に販売を始めた「お~いお茶」が30周年を迎えたのに合わせて、全国に桜の木を植えるプロジェクトを進めてきました。今年1月下旬から桜をデザインした「お~いお茶」を販売し、その売り上げの一部で桜の植樹が始まりました。参加者は、のいち動物公園の入り口近くにある「さくらの広場」に30本の苗木を植えました。桜は県出身の植物学者=牧野富太郎博士が命名したセンダイヤザクラです。

植えられた桜は、順調にいけば5年後くらいには花を咲かせるということです。


大手損保が高知の課題解決へ抱負

国内損保最大手企業の一角で、今年も、高知の県産品を集めたフェアが開かれ、グループ会社を束ねる県出身のCEOが、故郷の課題解決に向けた抱負を述べました。

「まるごと高知フェア」が開かれたのは、東京丸の内にある大手損保「東京海上日動火災保険」の本社ビルです。グループを束ねる東京海上ホールディングスのCEO永野毅さんが高知の出身であることがきっかけで開かれていて、今年で6年目を迎えました。会場では、銀座のアンテナショップ『まるごと高知』の売れ筋商品を中心におよそ60種類の県産品の販売が行われ、多くの人が買い求めていました。また社員食堂では、特別メニューとして安芸産のしらすを使った「ちりめん丼」のランチセットが販売され、多くの人が高知の味を楽しみました。

新しい元号「令和」を迎えるにあたって、永野CEOは、故郷・高知に思いを馳せるとともに、今後の課題解決に向けて、決意を新たにしていました。

また永野CEOは、「坂本龍馬のように、世の中を変える気持ちで、高知の様々なチャレンジを世界に発信し、課題を乗り越えていくことが重要だ」と、思いを述べていました。


高知城緊急立ち入り検査

先週フランスの世界遺産で起きた大規模な火災を受け、高知市消防局の職員らが高知市内の重要文化財の緊急立入検査を行っています。

先週、フランス・パリのノートルダム大聖堂が大火災に見舞われ世界中に衝撃が走りました。これを受け高知市消防局は、高知市内15の重要文化財で、防火対策を徹底するための立入検査を実施しています。きょうは高知市北消防署の職員らが高知城を訪れ、消火器具や消火設備の設置場所を確認しました。中でも特に注意を払っていたのが避難の妨げとなるものが落ちていないかです。高知城の検査は今年1月にも実施されたため今回は目視を中心に行われました。その結果異常はなかったということです。

市内の重要文化財の緊急立入検査はあさってまで行われます。


新元号祝うパッケージで販売スタート

令和元年を記念し、土佐銘菓「梅不し」の特別パッケージでの販売が始まりました。パッケージに込められた思いとは?

上品な甘さとほんのりとしたしその香りで親しまれる土佐銘菓「梅不し」。西川屋では令和元年を記念し、大安吉日のきょうから特別パッケージの梅不しの販売が始まりました。商品名は「奉祝菓 梅不し」です。従来のシックな濃紺パッケージとは違い、白を基調にした華やかなデザインです。昭和25年昭和天皇が来高されたときに西川屋の梅不しが献上されました。それをきっかけに「皇族に菓子を献上する場所」と記された看板が作られました。また新元号の令和が梅の花の歌にちなんでいることもあり、新しいパッケージを作って改元を祝うことになりました。

「奉祝菓 梅不し」の販売期間は未定ということです。