KUTVニュース

高知から世界に通用する人材を

高知県内の学生から世界に通用する人材を発掘するプロジェクトの最終選考が行われました。

人材発掘プロジェクト「Ryomafrogs(リョーマ・フロッグス)」は、県内の高校生・大学生などから世界で活躍する人材を発掘しようというプロジェクトです。

参加した16人は、これまでに過疎高齢化などといった県内の地域の課題について考える研修を受けていて、きょうがその最終選考です。学生たちは、自身が考えた地域の課題の解決方法について熱く語っていました。

「(今後)時には、しんどいプログラムもありますので、一緒にやっていきながら壁を乗り越えて成長していけるような底力のある、やり遂げる力のある学生を見つけたい。」(Ryomafrogs 宇都宮竜司実行委員長)

最終選考では5人が選ばれ、世界各国の起業家と交流するなどして世界で活躍するための知識と経験を身につけます。