海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/


第6話 7月8日(月)22:27~23:00 放送

四国屈指の浅瀬の砂浜海岸 白浜海水浴場。
美しいビーチと、どこまでも続く空と海は地元の方々にとって、かけがえのないもの。
しかし、目を凝らせば小さなごみがあちこちに散らばっています。
この現状に、郷土の海を守りたいという強い気持ちで、
立ち上がった人々の姿がありました。

今回は白浜青年団の廣田 斎史さんを紹介します。



第4話 7月1日(月)22:57~23:00 放送

室戸市にある椎名漁港。
日の出から間もない早朝に定置網の水揚げをする漁師の姿がありました。
椎名大敷組合の漁師達です。
彼らは通称“サラリーマン漁師”。
その独特なキャッチコピーで今、注目を集めています。

今回はキャッチコピーの仕掛けの親である椎名大敷組合の組合長 橋本健さんを紹介します。


第3話 6月27日(木)18:50~18:55 放送

室戸市にある室戸ドルフィンセンター。

ここでは現在4頭のイルカを飼育しており、可愛いイルカ達が訪れる人たちに癒しをあたえてくれます。

この場所に笑顔を絶やさない一人のトレーナーの姿がありました。

今回はドルフィントレーナーの宇野 千奈美さんを紹介します。