海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/

第23話 9月16日(月)22:57~23:00 放送

長い時間を経て砂浜に辿り着く漂流物。丸みを帯びたシーグラスやきれいな貝殻たちはまるで、海からの贈りもののようです。この漂流物に新たな命を吹き込むアクセサリー作家がいます。

今回は漂流物アクセサリー作家 下芽 恵さんをご紹介します。


第22話 9月12日(木)18:50~18:55 放送

美しいサンゴ礁と色とりどりの魚が生息する奈半利町の海。この海に魅せられ、東京から移住した1人の男性がいます。幼い頃から大好きだった海を生業とした彼の、幸せな海辺暮らしを少しだけのぞかせてもらいました。

今回はシュノーケリングガイド 岩瀬 洋一郎さんをご紹介します。


第20話 9月2日(月)22:57~23:00 放送

夏になると多くのサーファーで賑わう黒潮町。どこまでも続く砂浜とまばゆい海に魅せられて、遠くオーストラリアから移り住んだ1人の男性サーファーがいます。そんな彼が営むサーフィンスクールは波乗りだけではなく自然との向き合い方そのものを教えてくれることで人気です。

今回は幡多サーフ道場 ブルース・ディロンさんをご紹介します。


第19話 8月29日(木)18:50~18:55 放送

サーファーだった父の影響でサーフィンに出会い、18歳で高知県人初のプロサーファーとなった1人の男性。
長きにわたってサーフィン界の第一線で活躍するとともに、高知の海の素晴らしさを多くの人に伝えています。

今回はフロサーファーの吉田 武史さんを紹介します。