イベント案内

新型コロナウイルスの影響に伴う掲載イベントの延期・中止について

新型コロナウイルスの影響により、掲載されているイベントについても延期・中止となっているものがあります。各イベントの最新情報はそれぞれの主催者団体までお問い合わせ下さい。

イベント案内

ピックアップ 音楽・ステージ
名 称 劇団TRASHMASTERS 第32回公演「埋没」四国ツアー高知公演
開催期間 2020年10月22日〜 2020年10月23日
開催時間 10月22日(木) 18:00開場 18:30開演 / 10月23日(金) 13:00開場 13:30開演
開催会場 高知市文化プラザかるぽーと大ホール
開催場所住所 〒781-9529 高知県高知市九反田2−1
主催団体 公益財団法人高知市文化振興事業団
ホームページ 詳しくはこちら

作・演出の中津留章仁が高知県大川村に足を運び、取材を通して作りあげた作品。かつて、ダム建設に反旗を翻し激しく抵抗した大川村の人々の様子と、過疎化して未来が見えない現在の村の状況を描きながら、村を捨てた人間と村に留まった人間それぞれの葛藤を描き、地域社会の在り方を世に問う物語。本作は、約50年の内に、人口がおよそ4000人から400人までに激減した日本一小さな村(離島を除く)の大きな出来事である。

【ご来場の皆様へお願い】
新型コロナウイルス感染拡大防止の措置として、本公演来場時は、マスクの着用、入口での手指の消毒、非接触式体温計による検温、個人情報の提供等にご協力いただきますようお願い申し上げます。


水に沈んで村は消えても、あの時の記憶は消えない…
保険の外交員であり高知市内に住む川村明水(かわむらあけみ)は、弟の源が住む大川村に来ていた。ダムの上に掛かる橋の上で、明神という新聞記者と出会う。明神は、人口減少が著しい大川村で議員が定員割れし、村議会から村民総会になる可能性があるという記事を書き、全国的に話題となった記者である。大川村の人口が減少するきっかけとなったのは、1950年代から70年代にかけて計画されたダム建設に端を発していた。
この物語は、過去にダム建設に反旗を翻し激しく抵抗した大川村の人々と、過疎化して未来が見えない現在の大川村の状況を描きながら、村を捨てた人間と村に留まった人間それぞれの葛藤を描き、日本の地域社会の在り方を世に問う物語である……。


◆日時
2020年(令和2年)
10月22日(木) 18:00開場 18:30開演
10月23日(金) 13:00開場 13:30開演

◆場所
高知市文化プラザかるぽーと大ホール
※本公演は、3密を避けるため、座席間隔をあけて実施する予定です。

◆入場料
全席自由(日時指定)
一 般   前売り3,000円 当日3,500円
高校生以下 前売り1,000円 当日1,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください

◆チケット販売
・かるぽーとミュージアムショップ 088-883-5052
・県立美術館ミュージアムショップ088-866-7653
・ローソンチケット(Lコード61336)
・チケットぴあ(セブン-イレブン/Pコード502-262)

◆お問い合わせ
公益財団法人高知市文化振興事業団
088-883-5071