KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに8人感染確認

高知県内で新たに8人の感染が確認されました。1人が中等症で、4人の感染経路がわかっていません。

新たに感染が確認されたのは10代から70代までの男女8人で、このうち4人の感染経路が分かっていません。酸素投与が必要な中等症が1人、軽症が7人となっています。1人は、須崎総合高校の男性教職員で、家族の感染が確認されたことから検査を受け陽性が判明しました。最後に勤務した日は症状が出る前で、校内に濃厚接触者はいないということです。このほか、宿毛市の女性職員の陽性が判明しました。同居する娘も感染が確認されていて、県は、接触があった宿毛市の職員や、娘の同級生らを検査する予定です。

県内ではこれまでに1968人の感染が確認されていて、医療機関に入院している人は44人、重症の患者は1人、中等症の患者は5人です。病床の占有率は21.7%に上がっていて、県は対応の目安を引き続き「特別警戒」としています。