KUTVニュース

あすにかけ非常に激しい雨の恐れ 高知県室戸市に避難指示

高知県内では、あすにかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降るおそれがあります。現在、室戸市に大雨警報が発表されています。なお室戸市に出されていた、土砂災害警戒情報は、午後5時に解除されましたが市は警戒レベル4の避難指示を継続して出しています。

県内は上空の寒気や湿った空気の影響であさってにかけて大気の状態が非常に不安定となる見込みです。室戸岬では、午後1時前の1時間に71.5ミリの非常に激しい雨を観測。降り始めからの雨量は室戸岬で182ミリとなっています。現在、大雨警報が発表されている室戸市には一時、土砂災害警戒情報が発表され市は、全域の7207世帯1万2533人に警戒レベル4の避難指示を出しました。

県内ではあすにかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあります。あす午後6時までの24時間では全域で250ミリの雨が、その後、あさって午後6時までにも全域で200ミリから300ミリの雨が予想されていて、気象台は土砂災害への厳重な警戒、低い土地の浸水に対する警戒、さらには河川の増水に注意・警戒するよう呼びかけています。