KUTVニュース

サンゴと藻の共生 世界初の確認

美しいサンゴ焦を守ろうと研究を続けている高知大学などは、このほどサンゴと藻の共生が始まる瞬間を世界で初めて確認しました。

透明な細胞が触手のようなものを出し、丸い物体にまとわりつきます。これは、世界で初めて撮影されたサンゴの細胞が「褐虫藻」という藻の一種を取り込み、共生を始める瞬間の映像です。高知大学と沖縄科学技術大学院大学の研究チームがこのほど撮影しました。これまでサンゴが藻を体の中に取り入れ共生していることは知られていましたが、実際にその様子は確認されていませんでした。

今後、研究が進めばサンゴが白くなる「白化」現象を防ぐ方法が見つかる可能性があるということで、美しいサンゴ焦の維持につながることが期待されています。