KUTVニュース

ウイズ、アフターコロナへ新たな専門外来

高知市の近森病院はウィズコロナ、アフターコロナを見据え、新たな専門外来を開設しました。ひとつは、県内初となる海外渡航者向けの外来です。出張や旅行で海外へ行く前に、マラリアの予防薬の処方などを行うほか、健康面での注意指導を行うということです。

また、新型コロナの検査に対応する専門外来も開設されました。渡航時に提出が求められる陰性証明書は最短1時間前後で受け取ることができます。

これらの外来は完全予約制で、渡航外来については毎週木曜の午後のみ診療を受け付けています。