KUTVニュース

60歳~64歳らへ接種開始 高知・日高村

高知県日高村では高齢者らに対する2回目の接種が8割程度終了したことから60歳から64歳までの住民や保育士・教職員らを対象にしたワクチン接種が始まりました。接種を希望している60歳から64歳までの人は8割を超えたほか保育士と教職員はほぼ全員だということです。

日高村では事前に基礎疾患や服用している薬をあらかじめ把握したり、受付時間を指定したりして、スムーズな接種につなげようとしています。

「やっぱり子どもの安全というものを守るために打たせていただきました。」(学童で働く大学生)

「少しでも心配が取り除ければということで、やっぱり多少なりとも安心して様々な活動ができるようになったらいいなと思っております。」(地元の中学校教員)

なお、59歳以下については来月21日から1回目の接種を開始する予定です。