KUTVニュース

東京2020オリンピック 事前合宿のシンガポール代表選手ら来高

東京2020オリンピック・パラリンピックの事前合宿を行うため、シンガポールとチェコ代表の選手・スタッフがきのう高知入りしました。

高知入りしたのは、東京オリンピックに出場するシンガポール・バドミントン代表の選手2人、スタッフ11人とチェコ・カヌー代表のスタッフ2人です。選手らはきのう午前中に成田空港でPCR検査を実施し、陰性が確認されているということです。事前合宿の第一陣となった選手たちは長旅の疲れも見せず、少し照れながら報道陣に手を振っていました。シンガポールバドミントン代表の選手たちはきょうから今月20日まで南国市立スポーツセンターで調整を行います。

またきょう夕方、チェコのカヌー・ボート・水泳代表の選手・スタッフが高知入りする予定です。